町のシンボルとして今も昔のままのたたずまいでデンと建っている遠軽教会です。 教会の神父さんの住宅として私が物心ついた時にはすでにそこにあったものが2005年11月、ついに取り壊されました。真ん中の写真の右端にほんの少し写っているのが新しい住宅です。高校時代当時、そこの2階は下宿部屋で、たしか川○英通君と石○加南子さんが下宿していたはずです。(違ったかな〜、別の人かな〜))そんなこともあった古い建物があっという間にスクラップとなりました。私の家からは、“向こう三軒両隣”ほども近いので、運良くその途中経過を写真に収めることが出来ました。
写真はクリックで拡大出来ます