2007年08月20日

谷藤紅山という人

最近は目に余るダジャレのオンパレードで

我がブログも相当品位が下がったと思われますので、

私本来の格調高い芸術談議に戻ろうかと思います!


前ぶれもなく 昨日から Irregular video に登場されている方は、私が勝手に音楽の師と仰ぐ、谷藤紅山というお人です。

日本の代表的な楽器、尺八の普及、伝道に尽力され、その活躍はこの小さな片田舎にとどまらず、日本全国、更に海外にまで広く知れ渡って、まさに獅子奮迅の日々を精力的に過ごされています。

ホームページをのぞいてみてください。


先生・・・つい最近まで中学校の教諭をなさっていたので、こう呼ばせていただいていますが、そもそものお付き合いは、この町の混声合唱団で籍を同じくした時期があり、同じパートでいろいろとお世話になり、ご迷惑もたぶんおかけしたことだろうと微妙に反省。

こと音楽に対する姿勢が半端ではなく、歌もそうですが、相当種類の楽器をいともやすやすと、しかも楽しげに、それぞれに傾注し、一様に自分のものとして奏でられる・・・とても羨ましい稀な才能を持った・・・私の目指す指針のずっと先を進んでおられる人なのです。

奥様も竹号 瓔山(ようざん) を名乗って、夫唱婦随で活動されています。

もちろんご夫婦で合唱団の時期があり私も存じ上げている人です。

kozan.yozan.jpg

同じ趣味を夫婦で共有しているということは、何より素晴らしいことだと、妬みも込めながら、なんとも羨ましいお二人ではないですか。


ビデオは日曜日の午後、がんぼう岩の「虹のひろば」での笛吹きコンサートでの一こまです。

年に数十回、いろいろな場所で全て手弁当で無料コンサートをやられています。

私は、気にしていながらも忙しさにかまけてあまり鑑賞に預かさせてもらっていませんでしたが、昨日は意を決してカメラを抱えていってみたわけです。

本当にアットホームで何より誰より、先生が一番そのコンサートを楽しんでおられました。

願わくば、ひょっとしたらこんな機会は身近にあっても、そのありがたさは得がたい事なのですから、もっともっと多くの人に触れていただきたいと思うわけです。


ずいぶん弾かなくなって久しく、埃だらけのギターをちょっと横目で睨み、

俺もなんかやろうかな・・・

なんて、眠っていた悪い虫が動きだしそうです。

comments

昨日は、久しぶりにお会いでき嬉しかったです。それも「虹のひろば」で私の笛吹きコンサートを聴いて頂けたなんて、とても幸せでした。
今日は、メールでブログへのコメントとビデオをご紹介頂き、早速、見せていただきました。懐かしい混声合唱団時代のことも触れて書いていますね。切ちゃんと一緒に歌ってた時代が一番楽しかったね。
ビデオまで撮っていただき、ネットで紹介してくださるとは、私は何て幸せ者なんでしょう。感謝いたします。
このブログを「お気に入り」に加え、これからも時々お邪魔しますね。
では、また。詳細はメールで。こうざん

おはようございます。
早速訪れていただきありがとうございます。
勝手にご紹介をしてしまい、多少不安でしたが喜んでいただき、ほっと胸をなでおろしています。
これからも先生のライフワークが長く続かれることを蔭ながらお祈りしています。

ならいまして、詳細はメールで。

  • akifumi
  • 2007年08月21日 06:48

私に関するブログですが、私のHPからリンクできるようにさせてもらいました。
「2007活動情報」「シャクルートCD」「トップ」各ページからリンクできるようにしました。事後承諾でお願いいたします。

また、有効期限が切れましたら、リンク解除しますので、お知らせください。

了解しました。
本文に組み込んで、いつでも見られるようにしますので、リンクアドレスが変わり次第お知らせします。
よろしくお願いします。

  • akifumi
  • 2007年08月22日 09:25

公民館、集会場で文化、芸術(スポーツ)を広めることが、できて、いいですね。
こちらでは、青年の家なる建物があり、多くの若者が文化、スポーツをしています。
特に地方出身者が、県人会を広めてます。
私は高校のとき、図書館がわりに使用してました。今は30年ぐらいいったことがありません。

  • ダメ親父
  • 2007年08月26日 06:57

歳を重ねるごとに、暇はあるのにそういうことからどんどん遠ざかる傾向になります。
おっくうがらずになんにでも向上心を失わないで、良い歳のとり方をしたいものですね。
とりあえず、若い人が熱心なことは大変うれしいことです。

  • akifumi
  • 2007年08月26日 13:48

ご無沙汰しております。先生は覚えていないかもしれませんが北見での演奏会でお会いしました、私は、遠軽中学校卒業者で昭和52年に中学生の時に都山流の準師範になり早30年が過ぎました。先生の活躍をみて、私もと思うのですがなかなか踏み切れません。現在室蘭で田舎の尺八吹きとして細々と活動しています。先生のアドバイスをお聞かせ頂けるとうれしく思います。

  • 中村幻山
  • 2007年12月07日 22:26

中村幻山様、
昨年12月にコメントを書き込まれていたんですね。ごめんなさい。気がつかなくて。
北見の演奏会というと、芸文ホールで開催した新都山流の全道演奏会の際でしょうか?覚えていなくて御免なさい。
中学校時代に准師範に登第しておられたとは、すばらしいですね。現在は45歳くらいですか?これからですよ。あなたのような年齢で吹いている方は少ない。
希少価値の尺八吹きです。がんばってください。
紋別で高校1年で准師範を取得した方が30年ぶりに復軒し、昨年師範に登第。私とともに現在、活動を開始しています。
メールをお待ちしております。
watarun@phoenix-c.or.jp

コメントを入力してください
谷藤紅山さんの演奏を聞きたいんですが。

  • ICCHO
  • 2008年07月24日 13:09

コメントを入力してください
谷藤紅山さんの演奏を聞きたいんですが。

  • ICCHO
  • 2008年07月24日 13:09

演奏を聞かせてください。


コメントを入力してください

  • ICCHO
  • 2008年07月25日 20:57

演奏を聞かせてください。


コメントを入力してください

  • ICCHO
  • 2008年07月25日 20:58
comment form

(HIMATSUBUSI にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form